読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Word of Mouse

自分が読んだり見たりした本・映画・アニメのレビューや考察を綴っています

映画 SEX and the CITY

★★★☆☆ 恋愛 映画 友情

タラレバで取り沙汰されてて

気になって観てみた!

前半はちょっと冷めた気分で見てたけど

(タラレバに重複する女の友情云々)

最後30分くらいはすごくロマンチックだった👍

 

 

 

 

本『はじめてのIoTプロジェクトの教科書』

ビジネス

 

はじめてのIoTプロジェクトの教科書

はじめてのIoTプロジェクトの教科書

 

 

 

仕事の一環で

IoT新規事業担当者向け入門書とあり

手に取りました。

 

内容は易しくて読みやすく、

ほぼ知ってる内容だったけど、

現場でよく聞く話の確認になりました。

 

たとえば

  • IoTプロジェクトでは専門領域のことなる異業種企業が協力しあって取り組むのことの重要性
  • ラピッドプロトタイプの重要性
  • 関係者すべてに利益をもたらす仕組みづくり(これがほんと難しい)

などなど…

 

就活中の学生にも読みやすい一冊、という感じ!

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書

ビジネス 自己啓発

 

 



  • 腹式呼吸
  • 1番いい声をハミングで見つける
  • 滑舌
  • 朗読
  • 対面で座ると緊張感を与えるので、真横か90度で座ることがオススメ
  • 商談で世間話をして場をつながないといけない時は、鉄板質問で乗り切る…趣味は何ですか?、出張は多いんですか?など
  • 断るときはきっぱり、明るく
  • 話をするときに必須の飲み物は水。お茶、コーヒーはNG

映画『あと1cmの恋』感想

★★★★☆ 恋愛 映画 泣ける 友情

こういう綺麗な

英国恋愛映画ほんと好きです…🇬🇧

 

あと1センチの恋 スペシャル・プライス [DVD]

あと1センチの恋 スペシャル・プライス [DVD]

 

 

映画『リリーのすべて』感想

★★★★★ 恋愛 泣ける 映画 実話

ただただ美しく

恐ろしいほど美しい

こんな形の愛があったのかと

ひどく強く胸を打つ作品

 

 

 

 

 

夫アイナーがリリーという女性の人格で生きることを選んでも

彼・彼女の人生を支え続けた

ゲルダに拍手。

 

もう、男だからとか女だからとかを超えて

人として究極まで深く愛すると

こういう献身ができるのか、と感嘆。

彼女の葛藤が途中なかったわけではなく

それでも最後までリリーを支えて愛した姿が美しすぎて

 

すごく美しい作品。

素晴らしく高貴。

本『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

★★★☆☆ 自己啓発 ビジネス 恋愛 家族

当初の想定とは全く違う内容だったので肩透かしでしたが、内容としては面白かったです。

 

当初の期待してた内容

:自分の思い込みを取り払って、新しい挑戦ができるようになる手助けになる本

例)英語嫌いで自分の箱に閉じこもっているけど、これを読むと英語のやる気が起きる

⇒こうした自分個人に関する成長にまつわる話は全くない。

 

実際の内容

:同僚や上司、家族や恋人との対立を解消してくれる本

⇒つまりは対人関係をよくして毎日を幸せにする本

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (421件) を見る
 

 

ポイント)箱から出る方法

相手を自分と同様きちんと尊重されるべきニーズや希望や心配事を持った1人の人間として見始めたその瞬間に箱の外に出る

映画『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』感想

音楽がすごくいい(サントラ欲しい)

映像美しい

ストーリー難しい

ニュート(エディ・レッドメイン)かっこいい…!

 

 

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」オリジナル・サウンドトラック

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

以下ネタバレ

 

マグル(ノー・マジ)のおじさんいい役だな〜

ジョニーデップのグリンデルバルドかっこいい

忘却モンスターはなんなのか、、オブスキュラスって呪文の名前でもあり人から忘れられる悲しさ孤独が生み出されるモンスター…ある種の魔法生物と捉えられるものなのか

なぜスクイブがオブスキュラスなのはありなのか…