Word of Mouse

自分が読んだり見たりした本・映画の感想備忘録。

ビジネス

本『良い質問をする技術』

コーチングが何かも理解が深まったし 質問の本としては求めていた内容。 わかりやすくて読みやすかった一冊。 特に相手が頻繁に使う言葉の 意味を訪ねる、など 使えるtipsがたくさん。 キーワード✖️疑問詞で質問を作るなどなど 「良い質問」をする技術 作者:…

聞かれたことに前置きなく答える

気まずいことを聞かれて 痛いところをつかれて そうすると相手の聞いてきたことに 正しく答えられない 誰がその仕事をするの? →その仕事は〜〜という内容で、(前置きから入る) いつその仕事は終わるの? →いま〜というところまで終わっていて、(前置きから…

本『育休世代のジレンマ』

前半はヒリヒリするコメントが多くて、 割と頭のいい大学を出た20代女性には 是非手にとってほしい一冊。 ただし、何かの解決になる本というよりかは わかる!共感!という類のもの。 大学まで男女平等で、教育を受けてきたのに 社会に出てみて 「自分が女だ…

本『働く女子の運命』感想

まさに総合職女性として自分の今後の運命が よくわからないために 不安になって手に取った一冊。 *1" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51H3lH2BfaL._SL160_.jpg" alt="働く女子の運命 *2" /> 働く女子の運命 *3 作者: 濱口桂一郎 出…

本 茂木健一郎『最高の結果を引き出す質問力』

1日で読みきってしまうくらい 面白くて読みやすかった 最高の結果を引き出す質問力:その問い方が、脳を変える! 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/11/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 特に気に入ったのは…

本『UXの時代 IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか』

普段の業務の復習、確認になった感じ。 作者自身の事業に関する語りはちょっと、とばしがちに読んでしまった。。笑 レベルとしてはちょうどよかった、 けど読破に時間がかかった一冊。 UXの時代 ― IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか 作者: 松島聡 出…

本『はじめてのIoTプロジェクトの教科書』

はじめてのIoTプロジェクトの教科書 作者: 武下真典,幸田フミ 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 仕事の一環で IoT新規事業担当者向け入門書と…

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書 作者: 魚住りえ 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015/08/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 腹式呼吸 1番いい声をハミングで見つける 滑舌 朗読 対面で座ると緊張感を与えるので、…

本『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

当初の想定とは全く違う内容だったので肩透かしでしたが、内容としては面白かったです。 当初の期待してた内容 :自分の思い込みを取り払って、新しい挑戦ができるようになる手助けになる本 例)英語嫌いで自分の箱に閉じこもっているけど、これを読むと英語の…

本『20代仕事筋の鍛え方』レビュー

小説仕立てで読みやすかった。 職場でタイトル見えるのが恥ずかしかったから割とこっそり読んだ系。 刺激剤にはなったかな。 20代 仕事筋の鍛え方 作者: 山本真司 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2005/08/20 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック:…

崖を登る子ライオン

アウトライン 1.配属後の新人とライオンの子ども 2.どうしたらいいですか、はNG 3.何がわからないのかを理解する 〜協業とシナジーを例に〜 1.配属後の新人とライオンの子ども 私の勤め先は比較的新人研修が短かった。 その内容も基本的に営業研修だったため…

本『はじめてのプロジェクトマネジメント』

はじめてのプロジェクトマネジメント 日経文庫 作者: 近藤哲生 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2005/05/14 メディア: 新書 購入: 15人 クリック: 123回 この商品を含むブログ (14件) を見る

本『「創刊男」の仕事術』レビュー

MBAコースでは教えない「創刊男」の仕事術 作者: くらたまなぶ 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2003/04 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (21件) を見る 星評価つけがたい。 これからこの本がどう役立てるかが 重…

本『伝えるための3つの習慣』レビュー

伝えるための3つの習慣 作者: いなますみかこ 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2011/03/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 唐突に話をふられたら、頭が真っ白にならない3つのポイント 1.話の主…

本『ざっくり分かるファイナンス』⑧

第6章 お金の貸方借り方 ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る レバレッジをか…

本『ざっくりわかるファイナンス』⑦NPVとIRR

第5章 投資の判断基準 ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る ■NPV法 あるプロ…

本『そうだ、星を売ろう』レビュー

そうだ、星を売ろう 「売れない時代」の新しいビジネスモデル 作者: 永井孝尚 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/04/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 自社の強み(大抵は気づいていない)を必要とする顧客が誰なのかを考える 売…

本『ざっくりわかるファイナンス』⑥会社の値段

第4章 会社の値段まとめ ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る フリーキャッシ…

本『ざっくりわかるファイナンス』⑤お金の時間価値

第3章まとめ ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る ■単利と複利 ファイナンス…

本『ざっくりわかるファイナンス』④ファイナンス

第2章のまとめ。 ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る ファイナンス:投資の決…

本『ざっくりわかるファイナンス』③CF編

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る 【キャッシュフロー計算書】 どれだけの…

本『ざっくりわかるファイナンス』②PL

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る 【PL】 車を例に 売上高:車の単価×販売…

本『ざっくりわかるファイナンス』①BS編

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) 作者: 石野雄一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/04/17 メディア: 新書 購入: 22人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (73件) を見る 会計は利益を扱い、ファイナンスはキャ…

メールに頼りすぎるとマナーを欠く

社内メールは1日に何通も来る。 しかも隣の先輩ともメールでやりとり。 だから、社内のコミュニケーションはできるだけメールで証拠を残すべきなのだろう……これが私の勘違い。 その認識の中で、初対面の隣の部署の人にメールだけで予定調整をしていたら注意…

資料作成は調べ学習でない

社会人になってから、先輩に言われてひやっとしたありがたい忠告や助言をここにアウトプットしていこうと思う。 第一回目は資料作成について。 漫然と調べました、「ふーん」ではなく、 ①誰に②どんな行動を促すため の資料なのかを意識しないと意味がない。 …

本『イシューからはじめよ』感想

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 作者: 安宅和人 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2010/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 48人 クリック: 660回 この商品を含むブログ (142件) を見る 社会人になってすぐ読んだいま、実…

本『VRビジネスの衝撃』感想

勉強のために読みました。VRの断片的知識を体系立てるのに役立った。とても面白かった。VRで何ができるのか考える手がかりになる一冊。VRビジネスの衝撃―「仮想世界」が巨大マネーを生む (NHK出版新書 486)作者: 新清士出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2016…

本『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』

リーダーシップに関する本は初めて読んだかもしれない。ザ・ボディショップ、スターバックスCEOを務めた著者による、物腰柔らかく読みやすいリーダーシップ論。以下ネタバレあり【刺さった部分】第五水準のリーダーシップは、カリスマ性よりも謙虚さうまくい…

本『Google vs トヨタ』

自動運転の未来を考える足がかりになった久々にKindleで買い物をしたGoogle vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない (角川EPUB選書)作者: 泉田良輔出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2014/12/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を…

本『伝える力』感想

池上さんの本なので読みやすかった池上さんの仕事柄そういう伝え方のテクニックもあるよね、みたいな話もそこそこ混ざっていた以下参考になった点〜人の悪口はその人と面と向かって言える程度に叱るときは一対一で褒めてから叱る褒めるときはみんなの前で伝…

本『お金に好かれる人嫌われる人』感想

読みやすくて1時間半かからないくらいで読めた。これから社会人になる私としては、働き始めてから読み返したくなる要素がいくつかあった。先日の『ユダヤ人大富豪の教え』とも共通していたのは、お金は他人を喜ばせれば喜ばせるほど入ってくるという大原則。…

本『ユダヤ人大富豪の教え』感想

自己啓発本。幸せなお金持ちになる方法が書いてある。その道は本書を読むとこともなげに書いてあるけれど、並大抵のことではないし、この本を読んだ後どう行動するかが問題なのだと思う。 ただし、この本に出てくる日本人青年がちょっと鼻に付くタイプだった…

本『統計学入門』レビュー、感想

ビジネスシーンで統計が大切!と聞いて、読んでやってみました。大学で文転した私からすると、久々に頭を使った感覚があり、達成感がありとってもよかった。前半は電車でなんとなく読んで理解できたし問題もスラスラ解ける。後半はちょっと複雑になるから机…

本 小宮謙一・紫垣樹郎『伝説の新人』レビュー

「内定した大学四年生が思わず手にとってしまう一冊なのでは?」 伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い 作者: 紫垣樹郎,小宮謙一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/07/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 4回 この商品…

★★★★★ 本 『影響力の武器』レビュー

「巧妙な心理テクニックが満載。ビジネスに活かしたい」 影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか 作者: ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2014/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) …