読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Word of Mouse

自分が読んだり見たりした本・映画・アニメのレビューや考察を綴っています

★★★☆☆ 映画『ターミネーター3』レビュー

 「2よりも敵が弱かった…?とはいえワクワクできる世界観」

ターミネーター3 [Blu-ray]

ターミネーター3 [Blu-ray]

 

(以下ネタバレあり) 

 今更ですが、金曜ロードショーでやっていたのを見ました!

ターミネーター3は、ジョン・コナーが大人になって、審判の日を迎えるまでの話ですね。

 

まず、ターミネーター2のジョン・コナーが可愛すぎたので、成長に悲しさを覚えました…(;;)

子役ジョン・コナーは、エドワード・ファーロングさんって俳優さんだったんですね。

調べてみたら一時はスキャンダル続きで大変だったとか…汗

しかし現在はイケメンおじさんになっているようです^^

matome.naver.jp

 

安定の全裸でシュワちゃんが登場するシーンを見て

「安心してください、履いてますよ」

がよぎった人は少なくなかった様子。

 

 

3は女型のターミネーターとのバトルが繰り広げられますが、映画の前半はいいのに後半失速している?2の水銀男の方が何度倒してもしぶとくて、残酷で、頭が良かったように思いましたねー。女型ほとんど話しませんからそこもちょっとつまんなかったかな。

 

いや、そもそもなんで審判の日にケイトを殺しに来る??

女型が来なければ、逆にそのままジョンとケイトは核戦争で死んでいたような気がしちゃったんですがおかしいでしょうか?

ちょっと納得いかない感じでしたー。

 

そして最強のママ、サラ・コナーが病気で死んじゃっていて寂しかったです><

にしても機械vs人間の構図は好きです〜