Word of Mouse

自分が読んだり見たりした本・映画の感想備忘録。

本『アンネの日記』感想

「絶望力が足りない」とanan(羽生結弦選手が表紙の笑)の診断に書いてあったことから、読むことにした名著。
日記なので起承転結があるわけでもないし、ノンフィクション。めったに読まないジャンルだったけれど、とても興味深く、1ヶ月ほどかかりつつ読破。

何よりも素晴らしいのは、13〜15歳の若さにして自分の才能を明確に見極め、死してもなお生き続けるという目標を見事に達成してること。
好きなフレーズが以下。絶望の淵にありながら、こんなことが言える強い少女がいたことに、感動せざるをえない。
「外へ出るのよ。野原へ出て、自然と、日光の恵みを楽しむのよ。自分自身のなかにある幸福を、もう一度つかまえるように努めるのよ。あなたのなかと、あなたの周囲とにまだ残っている、あらゆる美しいもののことを考えるのよ。そうすればしあわせになれるわ!」
是非ともアンネの隠れ家があったオランダに足を運びその場所をこの目で見てみたい。
あと、シンドラーのリストも今度見てみようかと思う。

アンネの日記 (文春文庫)

アンネの日記 (文春文庫)

anan (アンアン) 2015/12/16 [雑誌]

anan (アンアン) 2015/12/16 [雑誌]