読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Word of Mouse

自分が読んだり見たりした本・映画・アニメのレビューや考察を綴っています

本『嫌われる勇気』感想

自己啓発 ★★★★☆
大人気のアドラー心理学の本。心理学や哲学系の本はまともに読んだことがなかったのでこちらを手に取った。
でも、今の私としては『七つの習慣』の方が具体的で好きだった。『七つの習慣』や『人を動かす』の源流にアドラーがあると書いてあったから、この二冊と重複するところも多くて、案外発見は少なかった。

そして何より、自分は今幸福で自分の人生に満足していて悩みが少ない状態だからこそこの本がそこまで刺さらなかったんだと思った。
逆にこの本が売れているのは、自分の人生に不満があって変わりたい人が多い証拠だとも感じた。

いずれ自分が人生や対人関係に悩んだ時に読み直したい。

以下面白かったところまとめ
★原因論ではなく目的論で考えてみる
★対人関係の中で困難にぶつかり
出口が見えなくなった時の原則
「より大きな共同体の声を聞け」

★他者を褒めるのも叱るのもNG。ありがとうで横の関係を築くべし。
★人は縦か横どちらかの対人関係しか築けない。意識の上で上下関係をやめて、対等であれ
(2016/4/23追記)

★行動面の目標
①自立すること
②社会と調和して暮らせること

★この行動を支える心理面の目標
①わたしには能力がある、という意識
②人々はわたしの仲間である、という意識

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え