読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Word of Mouse

自分が読んだり見たりした本・映画・アニメのレビューや考察を綴っています

映画『fifty shades of gray』感想

劇場版だけだったらたぶん怒ってた

EXTENDEDバージョンのおかげで救われた

 

 

 

以下ネタバレあり

 

恋愛だめとかしないとかいいつつ、

恋愛ムードになって

心開かれ彼の心の氷が溶けるかと思いきや

溶けずに、

BAD END

 

きっと小説は面白いのかもしれない。

 

そもそも出だし1人の女子大生が

突然イケメン億万長者の社長に

一瞬で目をつけられるところに

「ないないない!w」

と全力違和感からスタートしてるので

色々置いてけぼり感が強かった。

 

全体の灰色を意識した色彩や

音楽

演出

エロティックな映像美

そこは幸い好きだったから

星3

 

やっぱり映画はハッピーなものが好き。