読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Word of Mouse

自分が読んだり見たりした本・映画・アニメのレビューや考察を綴っています

本『ハリー・ポッターと呪いの子』感想

★★★★☆ 家族 ファンタジー 小説 友情

 

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

 

 

 

以下ネタバレあり

 

 

 

簡単に言えば、

ハリーポッターでBack to the futureパロディをしたらこうなる」という話。

ギャグだと思って楽しく読んだ。

 

【所感】

ドラコ・マルフォイ、ハリーたちと仲良くなり過ぎ(笑)

 

スコーピウス・マルフォイの性格がロンに似てる(血縁なし)

 

ドラコ・マルフォイの妻、アストリアの詳細が気になります!

 

ローズの弟ヒューゴが全く出てこない涙

 

ホグワーツ特急の蛙チョコ売りおばちゃんの秘密にびっくり。(ゴーストだったのかな)

 

どの時代でもロンとハーマイオニーがラブラブで幸せ(特にロン→→→ハーマイオニー)。特に吸魂鬼に2人がキスされる直前のやりとりが良かった。

 

スネイプ先生の復活。スネイプとスコーピウス・マルフォイの接触には興奮。

 

時々入る「ダンブルドア様…」てセリフに笑う。神格化激しい。

 

ベラトリックスとヴォルデモートいつの間に子作りしたのww

 

セドリックが1番かわいそう。

 

セドリックの死喰い人化(唖然)

 

アルバスとスコーピウスという素晴らしいスリザリン生の友情物語。ハグし過ぎててかわいい。

 

ヴォルデモートの「ハァァアリィィ・ポッタアァアア」みたいなセリフ、字で見るとギャグ

 

 

楽しかった!