読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Word of Mouse

自分が読んだり見たりした本・映画・アニメのレビューや考察を綴っています

映画『リリーのすべて』感想

★★★★★ 恋愛 泣ける 映画 実話

ただただ美しく

恐ろしいほど美しい

こんな形の愛があったのかと

ひどく強く胸を打つ作品

 

 

 

 

 

夫アイナーがリリーという女性の人格で生きることを選んでも

彼・彼女の人生を支え続けた

ゲルダに拍手。

 

もう、男だからとか女だからとかを超えて

人として究極まで深く愛すると

こういう献身ができるのか、と感嘆。

彼女の葛藤が途中なかったわけではなく

それでも最後までリリーを支えて愛した姿が美しすぎて

 

すごく美しい作品。

素晴らしく高貴。